DR.OPIAN

About
DR.OPIAN

2014年~2017年に早稲田大学創造理工学部環境資源工学科(不破研究室、担当:国吉二ルソン教授)と
一般社団法人新環境技術評議会で、水溶性炭素の製法、効能についての共同研究を行ったところ、
水溶性、消臭効果などのメカニズム解明も目処が立ち、2016年特許出願に成功しました。

水溶性炭素は2016年に当評議会が特許出願をした新物質であり、
酸性から塩基性まで多岐にわたる臭い成分に対して消臭能力を発揮し、
持続性があるという特徴があります。
また、電解機能水(次亜塩素酸水)の除菌、消臭効果は昔からよく知られており、
その作用は強力な酸化力であり、即効性があります。

About
DR.OPIAN

2014年~2017年に早稲田大学創造理工学部環境資源工学科(不破研究室、担当:国吉二ルソン教授)と
一般社団法人新環境技術評議会で、水溶性炭素の製法、効能についての共同研究を行ったところ、
水溶性、消臭効果などのメカニズム解明も目処が立ち、2016年特許出願に成功しました。

水溶性炭素は2016年に当評議会が特許出願をした新物質であり、
酸性から塩基性まで多岐にわたる臭い成分に対して消臭能力を発揮し、
持続性があるという特徴があります。
また、電解機能水(次亜塩素酸水)の除菌、消臭効果は昔からよく知られており、
その作用は強力な酸化力であり、即効性があります。

100%
Natural

小豆(北海道産)・落花生(千葉県産)・桐(福島県産)を主成分とする天然素材から抽出した「水溶性炭素」を配合した「消臭剤」です。2014年より早稲田大学理工学術院国吉研究室と一般社団法人新環境評議会の共同研究により、特殊な製法で作られた炭素は水に溶けることや、消臭効果、界面活性効果を持つことが分かってきました(特許出願中)。水溶性炭素は、様々な実験の結果、生活の気になる臭いに対する消臭効果が確認されています。

botanical
water

薬品は一切使用せず、超純水と高純度塩化ナトリウムを電気分解して生成されるのが電解機能水です。ニオイの原因物質を元から分解して除菌します。
塩素のニオイは分解の証し!有機物に触れた瞬間にわずかな塩素のニオイがしますが、除菌と共に塩素臭もなくなります。(液体の状態では無臭です)
電解機能水の良い点は瞬間力ですが、持続力が課題でした。

100%
NATURAL

小豆(北海道産)・落花生(千葉県産)・桐(福島県産)を主成分とする天然素材から抽出した「水溶性炭素」を配合した「消臭剤」です。2014年より早稲田大学理工学術院国吉研究室と一般社団法人新環境評議会の共同研究により、特殊な製法で作られた炭素は水に溶けることや、消臭効果、界面活性効果を持つことが分かってきました(特許出願中)。水溶性炭素は、様々な実験の結果、生活の気になる臭いに対する消臭効果が確認されています。

botanical
WATER

薬品は一切使用せず、超純水と高純度塩化ナトリウムを電気分解して生成されるのが電解機能水です。ニオイの原因物質を元から分解して除菌します。
塩素のニオイは分解の証し!有機物に触れた瞬間にわずかな塩素のニオイがしますが、除菌と共に塩素臭もなくなります。(液体の状態では無臭です)
電解機能水の良い点は瞬間力ですが、持続力が課題でした。

Valuable discovery

2014年~2017年に早稲田大学創造理工学部環境資源工学科(不破研究室、担当:国吉二ルソン教授)と一般社団法人新環境技術評議会で、水溶性炭素の製法、効能についての共同研究を行ったところ、水溶性、消臭効果などのメカニズム解明も目処が立ち、2016年特許出願に成功しました。
水溶性炭素は2016年に当評議会が特許出願をした新物質であり、酸性から塩基性まで多岐にわたる臭い成分に対して消臭能力を発揮し、持続性があるという特徴があります。
また、電解機能水(次亜塩素酸水)の除菌、消臭効果は昔からよく知られており、その作用は強力な酸化力であり、即効性があります。

Can’t change anything

消臭・除菌用に界面活性剤などの化学物質が主成分の布用消臭スプレーを使いたくありません。
ドクターオピアンは、小豆から作られた炭素水の継続消臭力と、塩から作られた電解機能水の瞬間除菌力を融合した製品です。
3大悪臭といわれるアンモニア・硫化水素・イソ吉草酸の消臭試験をはじめ、炭素水・電解機能水単体でも様々な消臭試験やウイルス不活化試験、皮膚刺激性試験を行っています。
ドクターオピアン専用超音波噴霧器で、お部屋の空間消臭や感染症対策にお役立て下さい。
(高濃度10倍希釈用原液5Lをお使い下さい)

植物由来成分を配合した除菌・消臭ミスト
do3-1
ドクターオピアンの
三大悪臭消臭試験
  1. アンモニア
    窒素由来悪臭の代表格で、公衆トイレの臭いに代表される
  2. 硫化水素
    脂肪酸由来悪臭の代表格で、足、靴下、靴・ブーツの異臭の要因となる
  3. イソ吉草酸
    硫黄由来悪臭の代表格で、腐った卵や火山噴火口の臭い。強い毒性を有し、普通の水には溶けない
水溶性炭素水単体での
第三者機関による試験
  1. 硫黄系臭気成分(硫化水素、メチルメルカプタン、アリシン)、脂肪酸系臭気成分(イソ吉草酸、食酢)、窒素系臭気成分(アンモニア)
  2. 純植物由来であり、合成化学成分を一切含有しない。安全性試験・毒性試験(変異原性等)、皮膚一次刺激性試験も合格している。
電解機能水単体での
第三者機関による試験
  1. アンモニア、トリメチルアミン、
    硫化水素、ノネナール
  2. ノロウイルス不活化試験
    パルボイウルス不活化試験
  3. 皮膚一次刺激性試験
    粘膜一次刺激性試験